奈良遷都1300年祭




格安のホテル・旅館探しはこちら  じゃらんの公式ページ

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング
【じゃらん】 京都のホテル・宿の予約
【じゃらん】 近畿のホテル・宿の予約 
【じゃらん】 大阪のホテル・宿の予約

平城遷都1300年祭平城宮跡会場が4月24日からオープン

平城遷都1300年祭は既に始まっていますが、メインはやっぱり平城宮跡会場のイベントですね。その平城宮跡の会場が4月24日にオープンします。

 

【第一次大極殿】
復元工事が行われていた第一次大極殿が一般公開されます。

 

 

 

期間:4月24日から11月7日
料金:無料

 

出来立ての大極殿はぴかぴかです。

 

【朱雀門】

 

 

朱雀門は既に完成していますからいつでも見ることができます。ボランティアガイドが案内してくれますよ。

 

【平城京歴史館】
平城京歴史館では、遣唐使船の復元展示が行われます。
こんな小さな船で荒海を航海したものですね!

 

期間:4月24日から11月7日
料金:一般500円
    高校・大学生 250円
    小・中学生  200円

 

いろいろな展示が盛りだくさんです。

 

【平城宮なりきり体験館】
平城京なりきり体験館では、奈良時代の衣装を借りて大維持c時大極殿を散策することができます。

 

また、擬似発掘体験をすることができます。

 

体験工房では、奈良ゆかりの伝統工芸やものづくりなどを体験することができます。

 

天平衣装体験では、天平衣装を着て、平城京の映像を背景に記念撮影することができます。

 

平城宮仕事体験では、木簡を作成したり、役人お仕事を体験することができます。

 

 

平城遷都1300年祭平城宮跡会場のイベント ゆかりの地

 

【平成の歌垣「花夢絵巻」】
奈良時代に宮廷で行われた芸能「歌垣」をミュージカル風に創作します。

 

開催日:4月24日から30日
会 場:まほろばステージ

 

【中国ウィーク】

 

上海万博開催にあたり、中国の魅力を体感できるイベントを用意しています。

 

開催日:5月4日から30日
会 場:まほろばステージ・交流ホール

 

【忠清南道ウィーク】

 

韓国の伝統舞踊や衣装を紹介します。

 

開催日:4月24日から30日
会 場:まほろばステージ・交流ホール

花と緑の「春風賛華」

花で彩るイベントです。

 

「子供花迷路」や万葉集や万葉植物を紹介する「万葉花しるべ」などのイベントがあります。

 

せんとくんミニ列車も走ります。

まほろばステージのイベント

まほろばステージでは春季、夏季、秋季フェアを開催します。

 

開催時間:9:00〜16:40
      (ただし、春季・夏季フェアと4から8月の土日祝日は17:30まで)
      夏季フェアは夜間の開催があります。
      (18:30から21:00)

 

拝観料 :無料です

 

主なステージの紹介をします。

 

4月24日 ・奈良県警札音楽隊
・高浜町の行列
・近畿広域地上デジタル放送推進協議会
・せんとくんスペシャルステージ
4月24日〜30日 ・平成の歌垣「花夢絵巻」
・忠清南道
4月25日 ・奈良大学合唱団
4月29日 ・関西二胡演奏楽団
4月30日 ・わたぼうし語りの会

4月関連エントリー

1月
奈良平城遷都1300年祭ガイドです。ならの平城京遷都の1300年に当たる今年、奈良では観光イベントがいろいろ企画されています。
2月
奈良平城遷都1300年祭ガイドです。ならの平城京遷都の1300年に当たる今年、奈良では観光イベントがいろいろ企画されています。