奈良遷都1300年祭




格安のホテル・旅館探しはこちら  じゃらんの公式ページ

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング
【じゃらん】 京都のホテル・宿の予約
【じゃらん】 近畿のホテル・宿の予約 
【じゃらん】 大阪のホテル・宿の予約

奈良のホットな情報

奈良 グルメ

 

地元の新聞など、地元で紹介された情報をピックアップして紹介します。

 

ちなみに、写真は奈良町の和菓子屋の「なかにち」で休憩したときに食べた和菓子です。半分食べてしまった後に写真を撮影するのを思い立ちました。

 

結構有名な和菓子屋さんです。


奈良のホットな地元情報エントリー一覧

奈良のホットな情報
平城遷都1300年祭のメイン会場の平城宮跡で最近不審火などがあったことから、委託警察犬による「ポリスドックパトロール」が結成されました。不審火防止のため、警察犬が「平城宮まもり隊」の一員として、訓練士と助手などとともに、平城宮を巡回します。犬の数は20頭だそうです。
長谷寺は桜が満開
4月6日に奈良の長谷寺に行ってきました。桜がとってもきれいでした。長谷寺と言えば階段の登り廊が有名ですが、桜の季節には脇の坂道の桜が取ってもきれいです。遠くに見えるのが登り廊です。山のあちこちに桜があります。登り廊の一番上のほうからは山の桜がきれいでした。登り廊を外れて山を見ると、桜があちこちに咲いていますよ。長谷寺を訪れるときにはお坊さんに話しかけましょう。特に、茶色い袈裟を着たお坊さんを見つけたら挨拶すると、とても親切に長谷寺の境内を案内してくれます。長谷寺は花のお寺として有名ですが、花のこ...
天平衣装が披露されました
平成遷都1300年祭では天平衣装を貸し出します。薬師寺の吉祥天女画像などを参考にしたこの衣装は、奈良の貴族が宮廷に出仕したときに着た朝服を再現したそうです。男性は上着とズボンのセットになっている文官の姿、女性は、上着とスカートそしてベストの女官姿に変身できますよ。合計840着も製作されたそうです。平城京なりきり体験館でどうぞ。料金は、屋内用が一般500円、高校生・大学生が250円、小学生が200円だそうです。屋外用は、一般が300円、小学から大学生が200円です。天平の衣装を着て、平城宮をぐるり...
修二会って東大寺のお水取りのことだと思っていませんか?
新薬師寺で修二会が行われました。修二会というと東大寺二月どうのお水取りが有名ですね。新薬師寺でも修二会が行われています。本尊の薬師如来坐像の前で厄除けの祈願をするのです。実は、新薬師寺の修二会は、東大寺の僧が参加しているのです。新薬師寺の修二会では、東大寺と同様に松明が出てきます。松明を担いだ童子に先導されて僧侶が堂内を1周します。